■日本ティーエス株式会社 Nippon Traffic Safety CO.,LTD.■

会社案内


■会社概要

商号日本ティーエス株式会社
所在地
(本社)
〒700-0973 岡山県岡山市北区下中野357-111
TEL(086)241-5705 / FAX(086)241-3529
交通手段/
周辺地図
Google MAPの地図へ(地図の中心が弊社位置です)
設立1975(S50)年10月
代表取締役石原 則正
資本金1,800万円
従業員数15名
取引銀行四国銀行、中国銀行、岡山信用金庫
事業内容 ・道路標識製造・販売
・交通安全用品販売
・自動車用広告看板製作・施工
・ガラスフィルム施工
・リフォームフィルム施工
・非破壊検査
取引先住友スリーエム株式会社
古河産業株式会社/古河スカイ株式会社
住金物産建材株式会社
上記以外に約200社


■会社沿革

1975(昭和50)年10月 日本ティーエス株式会社 創業
住友スリーエム株式会社特約販売店としてスコッチライト印夜間反射シート道路標識板の
貼付加工開始
1975(昭和50)年12月 古河アルミニウム工業株式会社加工品部(現 古河スカイ株式会社)/古河産業株式会社
殿と基板材の取引開始
1976(昭和51)年 9月 住友金属工業株式会社(現 住金物産建材株式会社)殿と、テーパーポール等大型支柱
の取引開始
1978(昭和53)年 4月 岩淵金属工業株式会社(現 イワブチ株式会社)代理店として装柱金物の取引開始
1982(昭和57)年 9月 住友スリーエム株式会社よりフリートマーキング(自動車用広告看板)、スコッチティント
(窓用フィルム)、工業用テープの特約を追加
1983(昭和58)年 6月 強度計算、字体・図形処理システムを自社開発
1987(昭和62)年 7月 住友スリーエム株式会社よりスコッチ・マスター(文字・図形カッティングシステム 
現:Diamond Cutting System)を導入
1997(平成 9)年 4月代表取締役会長に石原恕正が、代表取締役社長に石原則正が就任
1998(平成10)年 2月岡山市下中野357-111に新社屋設立、同時に全社LAN化
2003(平成15)年 4月標識・基礎強度計算ならびに自動構造図製図システムを新規に自社開発
2007(平成19)年 4月道路標識の腐食診断を主とする非破壊検査事業部門を新たに創設
2009(平成21)年 7月CO2排出削減・省エネ推進を目的としてECOプロジェクト推進部を新たに創設


TOPへ戻る

Copyright (C) Nippon Traffic Safety CO.,LTD. All Rights Reserved.